• 成瀬 紫苑

新刊二冊

成瀬です。

9月に発行する新刊二冊無事届きました。



今回も同じ印刷会社にお願いしておりますのでクオリティは安心。



9月19日開催の関西コミティア65の新刊「コールドゲームは望まない」。

理想通りに青い本に仕上がりました。表紙もカバーも話も青い!爽やか!

自創作小説本の中で一番薄く、話も読みやすいので気軽に熱い夏を楽しんでいただけると思います。



9月25日開催の文学フリマ大阪の新刊は、改装版「〇〇からのオクリモノ」になります。

本編はA5の時とほぼ変わらないのですが、短編連作で扉絵と挿絵があるので現在発行している本の中で一番絵が多いです。



シリアス系でベタが多めになったので漫画かなというくらい黒い。

こちらは文フリ大阪からの販売です。関西コミティアには改装前のものを持参します。



カバーが毎度ほんときれいに色出てくれてます。リンの髪や背景の紫とかいい感じ。



現在5冊の小説を発行できました。いい感じに色が違う。

シリアス系は暗めの表紙にマットpp、青春恋愛系は明るめでクリアppと使い分けてます。


私は一本のシリーズ大作ではなく、たくさんの独立した物語を作り、それぞれ読者の方に合う作品を見つけていただけたらいいなと思ってまして、できるだけ一冊完結で本を出すことを意識しております。そのやり方のほうが自分も楽しんで創作できるからというのもありますが…。

どの物語かがささってくれたらいいな〜と願ってます。


一応現在小説で発行予定のある本は二冊あり、一冊は来年一月開催の文学フリマ京都で「夢現の恋蛍」を、そしてどこかで「綱渡りの一週間」を出したいです。

その二冊が発行できたら、しばらく本編を展開することに時間をかけたいので長編小説発行は変えようかなと考えていたりも。

といいながらもやっぱりキャラクター創るのが好きなので年一度の文フリ大阪にあわせて年一本ペースで制作もいいなと…。



手持ちの夏グッズとコールドゲーム。

現在漫画の制作中なのでまた目処ついたら詳細あげます。