• 成瀬 紫苑

気ま恋メインビジュアルと人狼ゲーム

成瀬です。

しばらくガッツリ趣味絵が描けなかった反動が来ているのか、LINE スタンプに続きゴリゴリ絵を描いていました。


まずは、気ま恋の全員集合ver.メインビジュアル。



特集頂けた時期や掲載場所も効果的だったのかわかりませんが、恐れ多くも今だにランキングに入らせていただけるほどに読んで頂けてます。本当に有難いです。その感謝の意味も込めての全員集合です。

元々親バカではあるんですが、たくさん見て頂けるとさらに我が子愛が膨らみます。うちの子皆良いぞ。



また、Day3で行われていた人狼ゲームより、各キャラクターの性格に合わせて役職に割り当てた絵も書いてみました。



・観測的共有者(哀)……相方は傍観者の身内。

・無口な騎士(蓮)……普段は気だるげだがいざというときは頼りになる。

・狡猾な人狼(祐介)……社交スキルが高い故全く疑われない。

・無垢な市民(美子)……無防備なのに何故か襲われにくい。

・騒がしい占い師(渚)……中々周囲から信用が得られない。

・傍観的共有者(奏多)……相方は観測者の身内。

・腹黒狂人(沙那)……純潔な仮面を被っている。

・姉御的霊媒師(萌)…一番年上であるが人狼に振り回されやすい。

・女好きの人狼(直樹)……夜じゃなくてもフラフラしている。

・狙われやすい市民(瑛一郎)…黙っていても目を付けられる。



本編でも最強だった人狼ペアの祐介と直樹は、市民である美子はたとえゲームでも襲わないんだろうし、(祐介が直樹に襲わせないような空気にしているはず)美子も祐介と直樹を全く警戒せずに近づくんだろうなと思います。無垢な市民に翻弄される狡猾な人狼の図、良いね。

個人的にツボにはまったのが狂人の沙那です。純度100%なんですが実は結構真っ黒なんで(詳しくは外伝を読んでね)それに人狼サイドが本編でも協力し合っている祐介と大本命の直樹なので位置的にもぴったりなんですよね。狂信者でもありかな。うーん、気ま恋のメンバーみんな濃い!

恋ゲの時のように、書けば書くほど我が子が好きになっていく法則にハマりました。とはいえ、さすがに10人は多いのでちょっと休憩します。


絵を書きながら考えていたのが、直樹が美子と出会った時の話を読みたいなーとふと。

直樹が緑法館に来たのは高校1年生の時ですが、おそらく直樹は一目惚れに近い形で美子のことを好きになっていると思うんですよね。じゃなければ女好きの直樹がこんなに狂わされるわけがない。


気ま恋はもともと外伝を書くつもりではいたのですが、今個人的に読みたいのは直樹と美子の出会いと二宮兄妹の話とそして松尾姉弟の話だったりします。



と、言ってますが、やっぱり新作も書きたいなと。(何なんだ)


現在、文字を書き始めて二年目になりますが(厳密には1年半ほど)、長編は大体一年に二本で、一本シリアス系、一本青春恋愛系を書いているんですよね。

今年は(オクリモノなどの過去シリーズ続編は除く)完全新作はなしかなと思っていたのですが、気ま恋読み返した反動もあって、青春恋愛系でも一本長編書きたい欲が出てきました。


そろそろ大学生中心の話も書きたいんですが、やっぱり制服が描きたいんですよね~~。だから次もやっぱり高校生メインになるのかなぁ。

ぼんやり考えている話があるので、なんとか形にできたらいいなと思っています。


年明けからがむしゃらに絵を描いていたので、しばらく文字の方にシフトチェンジしようと思います。

文フリ京都までには今月分完成させたいな。