top of page
  • 執筆者の写真成瀬 紫苑

死花ゲ制進捗と備忘録

成瀬です。

ゲ制で久しぶりに備忘録として残したいことがあったので進捗報告かねての息抜き更新です。



***



先週ゲ制デーで公開して以降は、ひたすら顔グラ作ってました。本当は最後に設定する予定でしたが、顔グラはゲ制の中でも妥協したくない点で、恐らく画像作ると会話増えるだろうなと気づき、顔グラ設定しながらシナリオ調整する方向に変更しました。


今回メインキャラ数が多いので粗方予想してましたが、8キャラだけの時点ですでに800を超えました。まだ1ポージングのみなのに800……?(人裏はモブ合わせて504でした)



舌の出し方でチャラさあざとさが変わるなと。

ゼンゼチャれぇ〜〜すぐ舌出す〜〜でも唸るほど良く描けた舌出しスチルがあるので誰かに刺さればいいな。

冬森はどんな顔でもひたすら天使、ずっと天使……。他の奴らが胸焼けするくらい濃いので余計に浄化されるなと改めて……。



これはなんだか配信者みある夏。ヘアクリップつけたら完全そっちの人間だ。夏のマップが結構パリピ感ある色合いなので、ちょっとキバツでも良いかなと。JKだし。夏原はテレビよりの人間ですが視聴者側で動画とか見てそう。




顔面Sランクの不良、というとんだ強キャラの秋。

顔グラ作るときはパーツ差分ひとつずつ書き出すんですが、たまにビタッと良い顔する瞬間があり、秋月が上の顔した時にちょっと唸りました。生意気中学生なのに超色気あんな、さすがSランク……(ボロボロなのはスルーで)


顔グラ設定すると、あ〜みんな生きてるな、と実感できてセリフ推敲にも磨きがかかる気がします。感覚的にはキャラクターが勝手に話し出す。ゲ制の中でも上位に楽しいかも。



***



以下は、未来の私に向けての備忘録なので読んでもつまらないです。解説にしても不親切かも。全部自己流且つ自己解釈なので間違ってるかもしれません。



ウディタでは諦めてたUI設定。今回グラフィック全部自作でやっぱ弄りたいなとなり、改めて挑戦したら案外すんなり設定できました。前回の私、何につまづいてたんだ……?(人裏の時は変数の勉強から始めたレベルなので少しは成長してると思いたい…)



まず弄りたかったのが、メッセージウィンドウ。

ウディタでは初期は万能ウィンドウが設定されてますが、凝ったものにしたかったので1枚の画像でメッセージウィンドウを表示したいなとなりました。

→それなら万能ウィンドウを表示する記述を書き換えればいい!

こんな至極簡単なことにも、前回は気付けなかった。どれだけ必死だったんだ。



「コモンイベント」の「メッセージウィンドウ」記述の上記内のピクチャ表示が元から設定されてるもの。

まずはここを(私はウィンドウは画面サイズで書き出したので)スチル表示と同じ設定に書き換えました。


それだけだと上手く設定できず、よくよく記述を見ると万能ウィンドウはピクチャ削除じゃなくピクチャ移動で隠してたと気づきます(上記の移動部分)

なのでピクチャ移動を消してピクチャ消去を追加するとうまくいきました。

結果良ければ全て良し精神なので間違ってても知りません。



次に上記のメッセージウィンドウ座標でテキスト配置を弄りました。

そしてポーズカーソルも今回自作なのでその配置もここで調整しました。倍率のところは消した。



できたのがこんなかんじ。デザイン苦手なので頭抱えながらチャプター画面と雰囲気を合わせてシンプルだけど見栄えあるものを意識しました。カーソルの花はクルクル回るよ。中々良い感じでは!やっぱウィンドウ凝ると画面がしまるね。


今回名前欄を作ったので、その調整がわりと面倒…大変でした。

というのも、名前は少し大きくし、テキストとの行間を開け、以降のテキストの行間をつめる記述が必要になったからです。


ゲーム設定で全体の行間設定ができますが、名前とセリフの間、セリフ同士の行間が同じだと違和感があったので、長いセリフがあるたび行間設定の記述を入れることにしました。


少なくとも名前のフォントサイズ設定の記述は、全てのテキストに必要になったので、シナリオの組み込みはほぼ終えてた手前、今は悲鳴をあげながら追記してます。でもできることが増えるとやっぱ楽しいです。


メニュー画面の設定がまだですが頭では何となく組み方見えてるので物語パートが完成したら少しずつ弄っていこうとおもいます。




最近ゲ制のことばかりですみません。ここは自創作を形にする為に設けた環境なので自分の意欲に従って作品創らせてね。

Comments


bottom of page