• 成瀬 紫苑

小説本「気まぐれ天気、恋予報。」詳細

「気まぐれ天気、恋予報。」小説本詳細です。


寮生活を送る幼馴染五人の複雑で気まぐれな日常生活。

寮生活を共にする仲間は、幼少期から仲の良い「幼馴染」。

情報通の祐介、大食いな美子、騒がしい渚、気だるげな蓮と過ごす日々は、哀にとって慌ただしくもかけがえのないものだった。

しかし次第に皆の知らない一面が見え始め、昔からの関係が変わることに恐くなる。

だが変化していたのは、観測者である自身も同様だった。

※この物語はフィクションです。実在の人物、組織などとは一切関係ありません。


「気まぐれ天気、恋予報。」

B6サイズ二段組 250p/クリアppカバー巻き/総文字数16万文字

挿絵あり/しおり付き/¥1500(イベント価格)

収録作品:「気まぐれ天気、恋予報。」「晴れのち稲妻、時々虹。」


公式サイト: 気まぐれ天気、恋予報。

紙媒体版: BOOTH

電子版: Kindle



【 キャラクター紹介 】




【 本文サンプル 】



【 実物写真 】



以前販売していたA5本からの変更点は以下になります。


本文の大幅推敲

②描き下ろし挿絵大量追加(三十枚)

カバー付きで長期保存向けの装丁

キャラクター相関図追加

どれもB6本限定の完全保存版です。


物語のみ読みたい方は、エブリスタなどでも公開しております。(未推敲)


カバーとしおりは、今まで使用してきた印刷会社の中でカラー印刷が一番きれいだと思ったところにお願いしております。

何度も推敲を重ね、公開している媒体で読みやすさは一番だと思いますので、ぜひお手に取ってくださいね。


公式サイト: 気まぐれ天気、恋予報。

紙媒体版: BOOTH

電子版: Kindle