top of page
  • 執筆者の写真成瀬 紫苑

小説本「コールドゲームは望まない」詳細

「コールドゲームは望まない」小説本詳細です。


2021/09/19 関西コミティア65より販売します。

野球部×吹奏楽部の青い夏を駆け抜ける青春物語。

陽葵は、テレビで見た甲子園をきっかけに、「自分もあの場で選手を応援したい」と夢を抱き、強豪である紫野学園高校への進学及び吹奏楽部に入部する。だが待ち受けていたのは、ハードな練習にシビアな上下関係、と厳しい現実だった。心の折れかけていた陽葵だか、ふとしたきっかけである球児と出会うことになり、熱い夏を駆け抜けることになる。

※この物語はフィクションです。実在の人物、組織などとは一切関係ありません。


「コールドゲームは望まない」


B6サイズ二段組 110p/クリアppカバー巻き/総文字数7万文字

扉絵&挿絵あり/¥800(イベント価格)

収録作品:「コールドゲームは望まない」「晩夏の空」※書き下ろし「約束の空」※書き下ろし


紙媒体版: BOOTH

電子版: Kindle

 


【 キャラクター紹介 】




【 本文サンプル 】



【 実物写真 】



この書籍限定で、二本の外伝を書きおろしております。

・「晩夏の空」……夏を終えた本編その後の物語(約一万文字)

・「約束の空」……晩夏の空から一年後の物語(約一万文字)


挿絵なし本編のみ読みたい方は、サイト上エブリスタなどでも公開しております。(未推敲)



カバーは、今まで使用してきた印刷会社の中でカラー印刷が一番きれいだと思ったところにお願いしております。

何度も推敲を重ね、公開している媒体で読みやすさは一番だと思いますので、ぜひお手に取ってくださいね。


紙媒体版: BOOTH

電子版: Kindle




Comments


bottom of page