• 成瀬 紫苑

佐々木 HappyBirthday2022

3月18日は『綱渡りの一週間』主人公の

佐々木の誕生日です!おめでとう~。



仕事漬けの日々であるが故にカロリーメイトとか食べてそうだな、と思って。カロリーメイト美味しいよね。


虹ノ宮通信第四号を作るにあたって佐々木の誕生日を決めたのですが、実は、何で3月18日になったのかメモしておらず…全く思い出せないんですよ……。色々調べたんですが、佐々木に当てはまるような記念日が無く…なんなんだろう…。でもまあ決めちゃったしこの日でいいや、ということで。扱い雑でも親なので許してくれるはず。


こんな扱いの彼ですが、一応佐々木は「綱渡りの一週間」という作品の主人公です。

佐々木は苗字ですが、名前までは考えていません。佐々木は佐々木だし、作品の色的にも佐々木に名前があるのがすごく違和感だったんですよね、何となく…。名前が出てくる場面もなかったので…。ちなみに楽斗原も庵次として出てきます。


この作品は 「恋愛×ゲーム」に登場する楽斗原が中心のキャラクター外伝ですが、恋愛の要素は一切なく、むしろ正反対のような作品です。登場人物もほぼ楽斗原と佐々木だけなんです。


仕事のストレスで佐々木が踏切の上に立った瞬間、楽斗原が中に飛び込み、佐々木を助ける場面から始まります。人間裏街道ぶりに不謹慎な始まり方でした。

タイトルの通りに一週間の話で、勢いで最後まで書き上げたんで、今見返しても勢いのある作品になっている気がします。


佐々木は、庵次と名乗る不思議な高校生とひょんなことで一週間関わることになります。最後、佐々木がどういう決断を下すのが自分にも分からないですが、この一週間で世界の見え方が変わったのは確実だと思っています。

もうすぐ春だ。



***


 

次は明日!気ま恋の蓮の誕生日です。

お祝いしますぞ~!