top of page
  • 成瀬 紫苑

リン&ゼンゼ イメージフラワー

成瀬です。

年始に「推し花」というものをオーダーしておりました。

推し花は、推しイメージをお伝えし、オーダーメイドでフラワーアレンジメントを作成して頂ける「推し花*」さんのサービスです。


推し花を知った時、絶対リンとゼンゼの二人で作りたいと思っていたんですよ。二人は人間の最期に咲く花を刈る死神という役目で、お花といえば、だったんですよね。リニューアルで好みのサイズが出たことでそちらを注文させていただきました。


書籍版表紙イラストをイメージでお送りし、ふたりの関係や容姿や性格などを800文字以内にぎゅうぎゅうに詰めて送らせていただきました。


そして完成したお花がこちらです。



届いて箱を開けた瞬間、笑顔になりました。いや〜きれい!



こっちがリンサイドで、



こっちがゼンゼサイド。


かなりの怪文書だったと思うのですが、イメージ通りに作っていただけました!



※以下親バカ解釈厨発揮してるので読み飛ばしてオッケーです。


二人の関係性は恋人ではなく、仕事を行う上での相棒関係で、力関係でいえばいわばリンが主でゼンゼが手足、なんですね。

リンイメージの真紅の大きなお花がひとつ印象的にあり、その周囲にゼンゼイメージの青と黄の花が散りばめられている感じが二人の関係性が出ているなぁと思いました。随所に散りばめられた金や銀のアレンジも豪華さが出てて良き。推しポイントがゼンゼの髪やギザ歯の尖ったイメージのモチーフと、リンのゴシック衣装をレースでイメージされたところです。(若干ゼンゼの青が明るめでしたが、カラーバランス的に綺麗なので全然良しです)

作品全体の夜イメージの紫も印象的に扱っていただけて嬉しいです。



推し香水に続き、推しイメージのお花注文しましたが、完成した品から解釈を楽しむのもオーダーメイドの楽しいところですね。うちの子を客観的に感じられるので、新しい一面を知る学びにもなります。


大満足でした。本当に可愛い。何よりお花があると生活が豊かになるような気がします。

(撮影用に外してますが、クリアカバーが付いているのでほこりなども防ぐことができます!)


想像以上に満足感あるのでまた注文したいな、と。

花の物語といえばオクリモノで、推し香水作った秋月ありだな〜と。かなりかっこいいイメージになりそうだ。

でもお花なので可憐なアレンジもお願いしてみたかったり。女の子キャラでも頼んでみたいな。

bottom of page