top of page
  • 執筆者の写真成瀬 紫苑

ゲーム翻訳化について

「人間裏街道」のゲーム翻訳についてです。

※2023年9月のブログで更新した内容を個別記事に編集した内容です。



大変申し訳ございませんが、現時点で

「人間裏街道」だけは 翻訳化を見送らせていただいております。

今のところ、日本語以外に翻訳をする予定はございません 。



このゲームは「自殺」や「死」といった、とてもデリケートな話題を扱っており、私の使用できない言語に翻訳された際に解釈に齟齬が生じる懸念がございます。言葉選びに時間をかけたので、わずかでもニュアンスが変わることを避けたいからです。(日本語のゲームを個人で翻訳していただくのと、翻訳されたものを公開するのは捉え方が変わると思ってます)


この作品に対する感情が強いあまり、不謹慎な作品と捉えられることが恐いのが一番の理由です。

解釈は自由なので、日本語でもそう捉えられた方もいらっしゃるかもしれませんが、翻訳化に至っては上記の理由があるので見送らせていただきます。


たくさんの方にプレイしてほしい気持ちはありますが、それ以上にこの物語を形にしたいという感情の方が強かったので、自分としてはゲームを完成させて公開した時点で満足しております。


お声掛けいただけること自体はめちゃくちゃ嬉しいです。お応えできなくて申し訳ないです。



ただ、他の作品は全然オッケーです!


今後作る新作も、人裏以上にデリケートな作品は多分生まれないはずなので、

よければ別作品も注目して頂ければ嬉しいです。


Commenti


bottom of page