top of page
  • 執筆者の写真成瀬 紫苑

「人間裏街道」ED条件・攻略

ゲーム版「人間裏街道」の各EDに辿り着くための条件になります。

プレイしてもわからなかった方はご覧ください。




▼公式サイト


▼ダウンロード



《2023/03/04》

現在の最新ver.は2.02です。基本的に最新ファイルでプレイ推奨です。低いver.の方はお手数ですが最新ファイルのダウンロードをお願いします。(saveファイルをgameのある場所に入れて頂ければセーブデータは引き継げます)

更新内容詳細は、各配布サイトまたはTwitterをご確認ください。

※ver.2.00より利用規約の更新をしております。公開禁止エリアなど追加しておりますので、特に実況される方は必ずご確認ください。




↓↓《ネタバレあります》↓↓

(2023/09/15更新)







-----------------【 ED分岐地点 】-----------------



4回目探索中に「ガラクの小説」を所持するか否か

 →TRUEにいけるか否かに分岐


4回目探索終了時に裏街道の好感度が「プラス」か「マイナス」か

 →④のイベントに辿り着くか否かに分岐


「ガラクの小説を手放す」「ミカの写真を手放す」「全て手放す」の選択肢

 →最後の所持品でED細分化 


「ガラクを庇う」と「メイに寄り添う」の選択肢

 →BADか否かに分岐


第4部で映画を見るか否か

 →TRUEとNORMALに分岐


※なお一人でも住民を殺した時点で「BAD5」確定(殺させる行為もカウントされます)





-----------------【 ED条件 】-----------------



■TRUE:【再開】 

ガラクの小説を持ち、「メイに寄り添う」を選択+第4部で映画を見る。


■NORMAL:【卒業】 

ガラクの小説を持たずに「メイに寄り添う」を選択、または第4部で映画を見ずに過ごす。


■BAD1:【本望?】 

ガラクの小説を持ち、「ガラクを庇う」を選択。


■BAD2:【絶望】 

ミカの写真を持ち、「ガラクを庇う」を選択。


■BAD3:【所望】 

何も持たず、「ガラクを庇う」を選択。


■BAD4:【平穏】 

住民を「一人も殺さない」。


■BAD5:【虚像】 

住民を「一人でも殺す」。


※BAD4とBAD5は好感度がプラスの時のため、④のイベントが未発生。





-----------------【 説明 】-----------------



①4回目探索中に「ガラクの小説」を所持するか否か

「ガラクの小説」は4回目の探索中にしか得られず、小説を所持していないとTRUEにいけません。




②4回目探索終了時に裏街道の好感度が「プラス」か「マイナス」か

4回の探索時間での行動次第で分岐します。④のイベントに辿り着くためには好感度が「マイナス」である必要があります。


好感度といえば「上げると良い」イメージがあるかもしれませんが、裏街道に対する好感度が上がる=表に対する好感度が下がる となり、アリスが表に帰ろうと思わなくなります。つまり表に帰ろうと思うためには、表の好感度を上げる……裏を返すと裏街道の好感度を下げる必要があります。

ゲーム内説明にもありますが、全ての現実を見る必要はありません。裏が恐いと思ったり、表を思い出したり、住民と仲良くなりすぎてはいけなかったり……どんな現実を見るのが良いのか上記をふまえて行動していただければと思います。

《ポイント》1、2回目の探索はマイナスに、3、4回目の探索はプラスになりやすいです。好感度の高さは、探索終了後からのアリスのセリフまたは謎の光で確認できます。


※どうしても好感度がプラスになってしまう方

2回目探索終了までに「201号室・洗面台」を「2回以上」調べると好感度が大幅にマイナスになる記憶のピースを入手できます。

こちらは救済措置として設置したものなので、手っ取り早くマイナスになりたい方はこのフラグさえ入手して探索を終了すればマイナスに分岐されます。(但し住民を殺している場合はこの限りでありません)

救済措置といいながら前の方の設置で申し訳ないんですが、物語に沿ったギミックなのでその辺りはご了承ください。



③「ガラクの小説を手放す」「ミカの写真を手放す」「全て手放す」の選択肢

最後の所持品で、TRUEにいけるか&④で「ガラクを庇う」を選択した際のEDが分岐します。なお好感度がプラスの場合は、どれを選んでもBAD4確定です。



④「ガラクを庇う」と「メイに寄り添う」の選択肢

好感度がマイナスの場合に発生。「ガラクを庇う」を選択するとBAD確定です。③の所持品によってBADの種類が変わります。



⑤第4部で映画を見るか否か

アリスが表に帰ってからの行動でTRUEかNORMALに分岐します。「ガラクの小説」を所持していないと映画を見るイベントが発生せずNORMAL確定です。





-----------------【 TRUEに辿り着くポイント 】-----------------



・1~2回目の探索で「記憶のピース」をたくさん得る。

・住民を一人も殺さない。

・3~4回目の探索で住民と会話し過ぎない。

・4回目の探索中に「ガラクの小説」を所持し、かつ手放さない。

・第4部でアリスの思考通りに行動する。




-----------------【 住民イベント詳細 】-----------------



■スチルのある住民

黄幡、灰路、赤野、桃瀬、紫菜、黒澤、【ver.2.00〜 追加】茶子、水希

※クロサワは回避設定を行っているとイベント未発生

※【ver.2.00〜】で追加した二人のスチルが見られるのは物語内だけで、イベント経験後もおまけ部屋では見られません。(ミズキは短編の方で見られます)


■顔グラがあってイベントのない住民

緑の女性、銀の老人、青の男性

※青の男性はアイテム入手のみ可能


一定条件クリアで好感度が大幅にマイナスになる住民

黄幡、灰路、水希

※全てのEDに到達して「人生の扉」を開けると攻略が見られます。


■最も好感度がプラスになりやすい住民

茶子



アリスが「表は嫌だな、裏街道があってよかったな」と同情することで好感度がプラスになります。(ガラクが最初に言ってますが)裏街道の住民は表を嫌うので住民と関わると好感度が高くなりやすいのです。


物語に直接関わりのないイベントの為、難易度やや高めでタイミングを間違えたり一度選択を間違えるとイベント終了です。特にスチルのある住民は好感度の変化が激しいので、住民の過去を知りたい人以外はスルーが無難です。




***




メインEDは上記7種類になりますが、ある特殊な行動を取ると「隠しED」に辿り着くことがあります(ゲームオーバーではありません)。おまけ要素なのでメインEDとはしておりません。難易度高いので時間がある時にでも探してみてね。




公式設定資料集には、隠しED含む完全攻略を載せております。

好感度の数値なども記載しておりますので、「この行動でこれだけ変わるのか~」といった楽しみ方もしていただければ嬉しいです。書籍版とDL版があります。



※おまけ要素について※ 下記記載漏れしておりました。申し訳ございません。

黄幡、灰路、水希三人のイベントをクリアした状態でTRUEを迎えると、ED後にちょっとしたエピソードが見られます。



繰り返しテストプレイは行っておりますが、一人でゲーム制作を行っているため、見落としが発生することがあります。もしもバグかなと感じられる不具合がありましたら、お手数ですが以下ページ内のフォームよりご連絡いただけると大変助かります…!(メールでも可能です)



※Twitterでは更新情報の詳細ほか小ネタなども呟いたりしてるのでよければチェックしてみてください!

Comments


bottom of page